競馬予想サイト 馬ラボ。 競馬予想の優良情報が多い!おすすめ優良競馬予想サイト

競馬ラボは当たる競馬予想サイトか?口コミから検証!

競馬予想サイト 馬ラボ

競馬の予想をするうえで、一番重要と言っても大げさではないのが レース展開でしょう。 特に近年の競馬は前半、スローペースで流れることが多いため、余力が残る逃げ、先行馬が有利な展開になることが多いです。 そのため、出走馬の 脚質を把握することは非常に重要です。 先頭を走るのが「逃げ馬」というのは、おそらく誰にとっても共通の認識だと思います。 しかし、それ以外の脚質については、明確な定義があるわけではありません。 そのため、脚質を見定めるにはある程度の経験が必要となります。 競馬を始めたばかりの初心者の中には、自分で想定した脚質が実際の脚質と大きくズレてしまうことがあるかもしれません。 そのような方は、まずは日ごろから脚質の設定に慣れている人、サイトの設定した脚質を参考に予想を立ててみてはいかがでしょうか? 今回は、 無料で脚質を見ることのできるサイトを5つ紹介いたします。 競馬ラボ 最初に紹介するのは 競馬ラボです。 netkeibaと並ぶ脚質を競馬情報サイトの大手である競馬ラボでは無料で脚質を見ることができます。 印ひとつでその馬の脚質を知ることができます。 競馬ラボは独自の情報や会員予想などを重要視しているため出馬表や脚質に関しての情報はそこまで強くありません。 しかしながら競馬ラボは 出馬表も見やすく表記されているため多くの競馬ユーザーが参考にされるサイトです。 同ページ内に一目で見られるように脚質表記されているため非常にありがたいです。 com 公式にて国内最大級の競馬情報サイトと唄っているほどに多くの人が利用しているのが netkeibaでしょう。 パソコンからはもちろんのこと、スマートフォン向けの専用アプリを無料で使用できるため、スマートフォンが普及してから一躍有名となり、今では 競馬サイトの代名詞的存在になりました。 netkeibaで無料で出馬が見られるのはnetkeibaユーザーからしたら周知の事実だと思いますが、netkeibaでは出馬表から競馬新聞にアクセスすることで 4段階の脚質を見ることができます。 netkeibaの出馬表のコンテンツは全ての出馬を見ることができますが出走馬の脚質は 競馬新聞というコンテンツから知ることができます。 この競馬新聞というコンテンツは一目でわかる近5戦の出馬情報を知ることができますが無料ユーザーの場合は 馬番3番までの馬までしか見ることができません。 馬番4番以降の近5戦の情報は プレミアムユーザーでないと閲覧できませんが全ての出走馬の脚質は 無料ユーザーでも見ることができます。 この他、netkeiba独自の脚質を調べるコンテンツとして レース展開を予想しているページがあります。 これは、スタート・3コーナー・4コーナー時点での位置取りを「 先頭」「 先団「 中段」「 後方」と4つのカテゴリーに分けて表示しているため より鮮明にレースでの位置取りを把握することができます。 このサイトでは pdfファイルにて出馬表を無料公開していることです。 パソコンユーザーのみならずスマートフォンユーザーでも簡単にアクセスすることができます。 先ほど紹介した競馬ラボやnetkeibaと違って脚質は 「 逃」「 先」「 差」「 追」 と漢字一文字で表記されています。 馬柱の情報は非常に細かく記されています。 予想印はただ印を打つばかりでなく コース別に種牡馬のリーディングランキングといった情報も公開されていて 競馬有料サイト並みに詳しい情報が記載されているのもポイントです。 競馬グラント独自の要素としては馬柱内には、 そのレースでの上位3着馬の脚質も書いています。 例えばあるレースで1着馬と3着馬が先行馬で2着馬が差し馬だった場合には 「 先」「 差」「 差」 といった並びで表示がされています。 そのレースで強い競馬をした馬が先行馬だったのか、それとも差し馬有利だったのかが一目でわかるため非常にありがたいです。 また、 地方競馬や海外競馬のレース情報も扱っている他、需要があるかどうかはさておき 中央競馬の英語版の馬柱まで存在しています。 外国人向けにも競馬情報を公開しているすごい取り組みをされているサイトです。 競馬ラボやnetkeibaと違って調教情報や競馬ニュースはなく、完全に馬柱のみを公開しているサイトですがその情報量が非常に細かく、また、独自のアイデンティティーを形成しているため個性の強い情報サイトといえるでしょう。 どのように紹介しているかというとレースに出走する出馬の「 最初のコーナーで先頭から」「 最終コーナーで先頭から」と二つに分けて全ての出馬の位置取りを一頭一頭予想されています。 突出しているのは 週末に開催される全てのレースの位置取りを予想されている点でしょう。 レースが流れるか、スローになるかといった全体のレースラップについても公開されています。 その他にも 重賞予想や 当日の馬場や血統を見極めた予想を指数として公開されていて、また、レース結果などのコンテンツもあり、読み応えのあるブログです。 ちなみにreraceの公式サイト自体は格安で競馬ソフトをご利用できるサービスを提供されています。 こちらで紹介するブログの情報は無料です。 週末の重賞を1つか2つ厳選して全ての出走馬の予想を行っています。 レース全体の流れから、 スタートからコーナー、最後の直線、ゴール板までの各馬の位置取りを図で紹介しています。 図で表示しているため非常に分かりやすく、レース全体の流れが一目でわかるようになっています。 出走馬の情報は平日に更新されているため毎日競馬情報を見ることができるため飽きません。 全ての出馬を一頭一頭丁寧に考察されていて 読みごたえも抜群です。 もちろんレース前日には重賞の予想もされています。 週末の重賞を当てたいという方にお勧めできるブログです。 しかし、インターネット上で誰もが簡単に情報公開できるようになった結果、 無料とは思えないクオリティの無料コンテンツが多数現れました。 出馬表の脚質表記一つとっても、各社それぞれ独自色が出ており、少しでも多くの人に見てもらおうという工夫を感じますね。 どれが良くてどれがダメということは無いと思います。

次の

競馬の出馬表が無料で見れるサイト7選

競馬予想サイト 馬ラボ

うまラボという競馬情報サイトについて徹底検証してみました 今回競馬styleが検証する競馬情報サイトは うまラボというサイトになります。 気になったところをまとめていきます。 数値が低い馬を徹底的に排除することで的中する可能性はグンと高まる! 重要なファクターを完全数値化することに成功した! 【 カウンティングメソッド】 うまラボの非会員TOPでは一体なんのことやら?と思うユーザーも多そうな独自の情報基について触れていますが、的中に必要な【 ファクター】を( 根拠・根本的な何か・可能性)数字に表すことができるらしい。 次に生まれる疑問点についてはしっかりサイト内で触れているので安心してくださいw 僕の説明が要らなかったレベルでちゃんと 解説されていましたねw失礼しました。 あらゆる視点から選出されている馬に対しての買い目が考えられるだけでなく、利益さえも条件に含むことができそうですので、うまラボの カウンティングメソッドからなる予想にはとても興味があります。 実際に見てみる以外にありませんね。 うまラボはどんなサイト? 今からでも遅くありません! 当たらない競馬から、当る競馬へ・・・。 うまラボを利用することで誰でも簡単に馬券生活を始めることができ、成果を実感して頂けるという大きな自信を持っているらしいですが、少なくとも現状は俄に信じがたい。 自信だけはたっぷり、でも、蓋を空けてみたら全く何も伴わない、なんて事は日常茶飯事ですから発言を鵜呑みにすることは出来ませんが、カウンティングメソッドが その自信を表しているとなると・・。 やっぱり 当るのかな〜なんて思いますw 初心者でも玄人でも成果を実感して頂けると強く主張しているわけですから、恐らく利益を視点においた数値の基準や勝ちに特化した予想をするため、様々な方法が可能だと言い切っている。 万が一、最高ポイントの馬が掲示板にすら入らなかったら・・・覚悟してください。 そんなうまラボにはとんでもなく 合理的な説明がされていました。 これまでに競馬口コミstyleでは多くの競馬予想サイトを検証してきましたが、 マイナス収支をうまないことが競馬での勝ちに繋がるということを、ここまで大々的に説明しているサイトは初めてかもしれません。 殆どのサイトは的中する、 高額払い戻し、 回収率重視などなど、外れる事もあるけど一撃必殺で捲くります!みたいな謳い文句ばかりですが、至高はどう考えてもマイナス収支を生まないことです。 マイナスをプラスで上回る、ではなく、 プラスをコツコツ積み上げる。 個人差があるので一概には言えませんが限りなく正解でしょう。 うまラボとは 相性が良さそうですw うまラボは問題ない?登録してみました 早速うまラボに登録してみました。 どんなに信頼があろうとも初登録は以前から検証様に用意している捨てアドを使いましたが、2,3日経過した際のメールを確認した限りでは、高額有料プランの購入催促や迷惑と感じる内容のメールはありませんでした。 普段から使っているアドレスで登録でも大丈夫そうですね! 折り返しのメールには会員ページログイン用のURLが記載されていましたので、誰でも簡単に登録できますしサイトを見れるのは嬉しい。 初めてにも関わらず登録済みとされていることはなく、何処かのサイトへ登録した際に同一運営のサイトがあると同時に登録されることと、第三者が流出したアドレスを使用し勝手に登録されるなどの可能性もなさそうです。 当事者の許可を得ずに勝手に三者のアドレスを使用することや登録をすることは法律違反になりますので、覚えがないのに登録されているという時点でそのサイトは悪徳と断定できるかもしれません。 うまラボに関しては警戒の余地すらなさそうで良かった。 うまラボの的中実績について うまラボのカウンティングメソッドからどの程度の予想が提供され的中に繋がっているのか、詳細を確認すべく掲載されている的中実績に目を通してみました。 近走の公開結果は会員ページの真ん中にあるのでわかりやすいです。 直近のものだけでなく過去の実績まで掲載されていたので一部を抜擢。 画像はうまラボにある一番古い的中結果ですが、 ドメイン取得日(2015年03月16日)と実績に矛盾はありませんでした。 それどころか、的中したプラン名や開催日まで記載されていますので、誰でも確認ができるという点を踏まえると ねつ造は難しいと思われます。 仮にも2年以上運営している競馬予想サイトですから、そのような事実があれば直ぐに話は出回り口コミ等で明るみになると思いますので、うまラボに 心配は無用ですかね。 うまラボの問い合わせ対応はいかほど? うまラボの受付時間は 11:00〜17:00でした。 競馬開催日の 最終レース以降まで対応しているとはさすがですね。 うまラボの問い合わせフォームはサイト下部の一覧に解りやすく用意してありましたので、とりあえず当たり障りない内容を記載しメールを送ってみました。 約10分程度でしょうか、折り返しメールが確認できその内容についてもしっかりとした回答がされていました。 返事には、お客様と同様の内容で問い合わせてくる方が多いので、サイト内に用意している「 よくある質問」にも是非目を通してください!と・・・・。 素晴らしい対応ですね。 ありがとうございます。 解答さえもされず全て無視!なんて競馬情報サイトは多数存在しますから、丁寧な対応をしてもらうとそれだけでもサイトの印象は良くなります。 うまラボの情報を参考に馬券購入してみました 結局のところ必要なのは結果でしょ?と言われればそれまで、 競馬はギャンブルです、遊びではありません。 ということで、管理人の僕が提供される情報を参考に馬券を購入して検証したいと思います。 まずは週末に公開される 無料情報を参考にしてみます。 提供された情報はコチラです。 提供されたレースは2歳戦でしかもダートですが、本命に選出されている馬は実績が安定している有力馬なので、3連単フォーメーションのアタマ固定でも違和感はありません。 ただ、無料だから人気馬で安牌なのでは?なんて思われる方もいそうですが、そもそもうまラボのポリシーは「 マイナス収支にならない」ですから、なんら問題はないでしょう。 買い目・推奨金額そのままに結果を待ちましょう! 気になる結果はコチラです・・・。 目標金額は1Rで180万円とかなり高い数字を挙げていますが、買い目は無料同様に3連単フォーメーションですので的中すれば ワンチャンある! ダートレースが対象ですので荒れる要素は充分にありますし、1着に指定されているダノンロッソは鞍上の力込みで期待してもいい馬です。 カウンティングメソッドを信頼するしかない。 気になる結果はコチラです! きたきた!!さすがです! 信じてよかった! 2連勝は嬉しいですね。 重賞に限らず、平場のレースも宜しくお願いしますw うまラボの特定商取引法に関する表記について 特商法の表記とは、有料情報やそのサイト内で料金が発生している場合に必須となる表記で、それが明確に記載されていないとそれだけで 法律違反の対象になります。 記載されていなくてはならないのは下記の6項目になります。 運営会社名• 運営責任者• 所在地• 会社情報• 電話番号• メールアドレス 上記に注意してうまラボの表記を検証してみます。 所在地は「東京都渋谷区代々木3-46-16 小野木ビル207号室」なのでストリートビューで検索してみたところ、表記されいる近隣のビルが表示されましたし部屋番号まで記載されていますので何も問題はありません。 運営会社は「株式会社常昇社」という会社でしっかり登記されていますから、コチラも同様に問題はありません。 後の項目についても電話番号・アドレス共に問題なしです! 所在地に関してはレンタルオフィスという声もありますが、運営会社も問い合わせ先もしっかりと記載されていますし特定できますので、そこまで気になる部分ではありませんしなんといっても結果が一番です。 うまラボの良いところは何処?• カウンティングメソッドで目に見える安心感。 無料情報でも3連単が的中できる。 口先だけのデマカセサイトは蔓延る中、うまラボの様な結果を提供してくれる競馬予想サイトとうだけでも感激出来ますが、独自の情報力が確かなもの過ぎて感謝しかありません。 マイナス収支にならないようリスクヘッジする買い目でも、高額払い戻しが期待できる予想は多くなく唯一無二かもしれませんね。 健全な利用ができる注目のサイトです! うまラボの口コミ 評価 評判 まとめ これまでの検証結果から うまラボは優良と認定します!! 下記に要点をまとめておきますので再度確認してみてください。 カウンティングメソッドは本物• 会員登録はスムーズで問題なし• 的中実績は事実• サポート対応に好感触• 無料情報のクオリティが高い• 有料情報込みで2戦2勝• 特商法の表記は気にならない• 的中率重視の優良サイト 競馬口コミstyleが自信を持ってオススメできる競馬情報サイトがまた1つ増えました! 是非とも登録してみて下さい!.

次の

うまラボという競馬予想サイトは稼げる!?口コミ・評判を検証

競馬予想サイト 馬ラボ

口コミでよく触れられている内容 ・全部無料で使えるからいい ・情報量が多くて読みごたえがある ・毎日見ている 1分で分かる競馬ラボの特徴 競馬ラボは全コンテンツを無料で閲覧できる 競馬ラボは登録するだけで、全てのコンテンツを無料で利用できます。 競馬ラボのコンテンツは大きくわけて「至高の競馬予想」・「現役関係者コラム」・「お役立ち競馬情報」の3つから構成され、計20のコンテンツがあります。 競馬ラボは有料コンテンツを提供する競馬予想サイトとは違い、全コンテンツが無料ですので「競馬予想サイト」というより「競馬情報サイト」といったほうが正しいかもしれませんね。 競馬ラボは「2005年9月28日」にドメインを取得していることから、少なくとも10年以上運営しているサイトです。 競馬情報の出どころも「JRA公式データ」を使用するなど堅く、ユーザーの中には毎朝のニュースのように競馬ラボで情報をチェックしている方もいます。 競馬の予想を個人で行おうと思えば、競馬ラボのコンテンツだけで完結することが魅力なサイトですね。 これから競馬初心者からコアな競馬ファンまで競馬の予想に欠かせないサイトです。 至高の競馬予想 「至高の競馬予想」では元トラックマンの「古川幸弘」やモデル「今井りか」など有名な予想家9人の予想コラムが掲載されています。 残念ながらどの予想コラムでも「買い目」は公開されていないのが残念です。 水上学の「血統レジャーハンティング」や古川幸弘の「美浦厳選馬」、佐藤ワタルの「内ラチの上を走れ」、「販路王」、競馬ライター野中香良の「大穴まっしぐら授業」などのコラムはそれぞれ別な視点から週末レースの注目馬を紹介され大変参考になります。 競馬関係者コラム 私個人的には「至高の競馬予想」より「競馬関係者コラム」のほうが好きですね。 競馬関係者コラムは騎手や調教師に焦点が当てられたコラムで、競馬ファンなら毎日チェックしても飽きないコンテンツです。 計6つのコラムがありますので紹介します。 ザ・インタビュー 「騎手」・「調教師」・「助手・騎手」・「タレント・その他」・「地方」・「牧場・生産者」の競馬関係者との対談コラムです。 競馬ラボが直接取材を行い写真を織り交ぜながら書かれていてかなり本格的です。 インタビュアーも敏腕で騎手や調教師の本音を上手く引き出しているコラムです。 ジョッキーズトーク 「戸崎圭太」・「柴田大知」・「柴山雄一」・「高田潤」と超有名騎手によるコラムです。 レース前の心情や騎手からみるレース展開などがわかるコラムです。 コラム本文に出てくる馬名は文字リンクとなっていて、クリックすると馬の情報も即座に確認できるユーザビリティーにも富んでおり、大変質の高いものです。 馬体フォーカス 競走馬に関してのデータを確認するのなら、どんなメディアより「馬体フォーカス」をおすすめします。 馬体フォーカスでは「調教師」・「馬主」・「通算成績」・「主な勝鞍」・「系統」・「競走成績」が一目でわかる競走馬データベースです。 山田乗男の速報(先読みPOG) POG2歳馬を専門に注目馬を見解つきで紹介していくコンテンツです。 変わり種なコラムですが、POG好きにとってありがたいコンテンツですね。 プロフェッショナルの知恵袋 競馬専門紙で記者として30年活躍した「平林雅芳」が栗東から得た情報でレースを分析するコラムや元騎手「松田幸春」が最新競馬ニュースを大胆かつ辛口に解説するコラム、ジャスタウェイの馬主「大和暁」が馬主ライフを書き下ろすコラム、小笠原伊佐美が重賞注目馬を印で紹介するコラムなど、大物競馬関係者たちが綴るコラムです。 スペシャルトーク 不定期更新コンテンツですが大和屋暁オーナー&丸山担オーナーらと一口馬主、競馬ラボとのPOG大会の対談コラムやキタサンブラックへの密着取材などかなりディープな内容のコラムです。 グリグリ君はメルマガ限定の人気コンテンツ 競馬ラボではメルマガを受信しているユーザーを対象に「グリグリ君」という限定コンテンツを提供しています。 2018年7月21日の複勝率は「91. 7%」、22日の複勝率は「100%」とかなりの精度を誇っています。 今まで色々な雑誌を比較し軸馬を選んでいた方におすすめです。 メルマガの受信設定はマイページから行えますので、ぜひ試してみてください。 GmailやYahoo! アカウントでも登録可能 競馬予想サイト「競馬ラボ」はGmailやYahoo! アカウントを利用して登録することができます。 今しようしているものがあれば、それを使えばスムーズに会員登録できるのはメリットですよね。 実際に管理人もこれらのアカウントを利用して試しに登録をして見ましたが、一般的な競馬予想サイトよりはスムーズに利用開始できました。 煩わしい作業もなかったのでこれは嬉しいポイントです。 現在GmailやYahoo! のアカウントを持っている人は競馬ラボでも活用することをおすすめします。 LINE で情報を受け取れる 競馬予想サイト「競馬ラボ」はLINE に対応しています。 気軽に情報を受け取ることができるは評価ポイントですね。 老若男女問わず、普及しているLINEですが、こういったツールを使って情報を受け取ることができるので好感が持てました。 パソコンの人はサイト右側から専用ページにアクセスし、QRコードを読み取ることによって簡単に友達追加することができましたよ。 言うまでもなく友達追加の仕方も簡単なので、会員登録した人は合わせてLINE で友だち追加して置くといいでしょう。 「競馬ラボ」管理人の総評.

次の