ペット の おうち 里親。 『ペットのおうち』というサイトは安全ですか?里親になりたいのです...

『ペットのおうち』というサイトは安全ですか?里親になりたいのです...

ペット の おうち 里親

…なんてゆうネット記載もありますが、利用者の方の意見をお伺い出来ればと思います。 私は、ここ半年ぐらい猫の里親を募集しています。 「いつでも里親募集」、「ネコジルシ」を利用しいずれのサイトでもとても良いご縁を頂きました。 しかし、両サイトでも決まらない子達がおり、「ペットのおうち」にも手を拡げました。 すると応募は他サイトより多くあるのですが、問題は応募者の方々です。 なんとも個性的と言いましょうか… 話が進み、連絡先を交換したのに本名を名乗らない… 住所は教えたくない、自宅訪問不可… 時期を開けて数回の応募も、飼育数などアンケート内容が異なる… 自分の要望だけを押し通す… 基本、礼節に欠ける… 等々、応募者は多いのに今まで1件も話がまとまった事がありません。 もちろん、応募者の方だけが問題だとは思いません。 私自身も、我が強く言わないと気のすまない部分もありますから、似た者同士なのかもしれません。 ですが、他サイトではその部分もお互いに一つずつ解消しご縁を頂いて来ました。 どうも、サイトとの相性が合わないのかな? とも考えています。 「ペットのおうち」が良い! という方ももちろんいらっしゃるでしょう。 皆様の体験談、対処方法、ご意見を聞かせて頂けますと幸いです。 おばさんです。 こんにちは。 前の投稿からまた1件、「ペットのおうち」を通し、素敵な出会いをいただきました。 このハムちゃん1匹を来週新宿までいただきにあがります。 いつもの方たちのように、ハムちゃんにかける愛情とやさしさを充分感じることができました。 私に託していただいた命を、愛情を受け継いで育てていきたいと思っています。 良い方に巡り合うのは、運でしかないかもしれません。 私たちにできることは、応募いただく方の<本気>を見つけることと、託していただけた場合には<安心>いただけるように気持ちを伝えていくことだと思っています。 その巡り合いを仲介いただけるサイトなら、あればあるほどありがたい。 懲りずに、諦めずに・・・猫ちゃんの里親募集にがんばられてください。 良い出会いが見つかりますようお祈りしています。 おばさんです。 <ペットのおうち><ネコジルシ><里親募集掲示板><WhiteCat>を実際に利用させていただいた経験から回答させていただきます。 今まで<ペットのおうち>で4つの命を預かり、3つの命を託しました。 山梨に住んでいますが、県内の他、横須賀、長野、横浜、千葉、東京など遠方の方ともとても温かいお気持ちをいただいた、良いご縁を繋ぐことができましたし、長く連絡もさせていただいています。 ですが、残念ですが<ネコジルシ><里親募集掲示板><WhiteCat>の全てで、良いご縁をいただいたと思ったものが、決まっていたにも関わらず実を結ぶことはありませんでした。 それはサイトの良し悪し、相手の方がどうのこうのというのではなく、閲覧される方の数の差が関係するのだと思います。 <ペットのおうち>を覗いていても、里親さんの一方的な音信不通からの再募集をよく見かけます。 その度に、安易に応募するマナーの悪さを感じ、里子に出される子のご縁が弄ばれたような残念な気持ちになります。 <ネコジルシ><里親募集掲示板><WhiteCat>の全てで私が味わった残念な思いは、決して<ペットのおうち>にないものではありません。 出会いは全て<縁>だと考えて大事にしています。 良い方に巡り会える<確率>は、募集も応募数も閲覧数も多ければ少しは高くなると思っています。 5人が応募してくだされば、5人全員が不適格となるとはあまり思えません。 たった<1人>だけが、その子に愛情を注いでくださると思えれば、それで十分だと思います。 <ペットのおうち>は初めはサイトを通してのやりとりで、やり取りすべてが記録に残り、後で情報交換をするのにも役立ちました。 実際、応募いただきながらお断りさせていただいた方とも、ハリネズミの病院の紹介など連絡し合っています。 保健所預かりの子が多く閲覧できる、個人からの費用請求がない(あった場合には通報により削除)、安心して人にすすめられる、募集数が多いからたくさんの子との出会いがある・・・など、私の1番お気に入りのサイトです。 ただ、この感想はあくまで私の個人的な意見に過ぎませんが、どのサイトでも可哀想な子達が幸せなご縁に繋がれば・・・それで十分ありがたいと思っています。 大晦日、少しでも暖かく過ごせるご縁が増えますように・・・。 良いお年をお迎えください。 ご参考までに・・・。 いつでも里親のところでも、詐欺などでひどい目に 会った方もいらっしゃるわけで(ケースがいろいろ掲載されていますね)、 アンケートがあいまい、要望を押し通す、病気などのことを記載しているが ぜんぜん読んでない、など多々ありました。 よい方も多かったですが、 見ている方が多い所だと思うので、びっくりするような方の連絡も多いです。 近隣でチラシを見ての応募だとしても、そのまま連れ帰れないというと 激怒するとか、日常茶飯事だ、と知人のボランティアさんが言っていました。 なのでどこでもひどいことはあるんじゃないでしょうか。 見ている方の傾向というのは多少はあるのでしょうが、問題のある方しか 見ないという事はないと思います。 友人で、ペットのおうちで里親募集した結果、 非常にいい飼い主さんが見つかったということが最近もありました。 対処法というかどうかはわかりませんが、サイトや自分の譲渡の条件を守って、 不審な人や、おかしな人からの連絡のほうが多いとしても、 それは当たり前かもと思うとか、 それでも、少数でもいい縁が見つかるのであれば、 確率を上げたいと思う(だからあちこちに掲載するとか)、 そんな感じです。

次の

【愛知】犬の里親募集団体おすすめ5選

ペット の おうち 里親

pet-home. 「新たな飼い主を待っているペットが一匹でも多く、新しいおうちで幸せな生活を送ることができるように」と、株式会社Easy Communicationsの放課後プロジェクトとしてスタートしました。 里親の募集だけでなく、ペットの情報を共有できる様々なサービスも提供していますよ。 引き取るまでの流れ 会員登録をして、里子として迎え入れたい犬を探します。 専用のメールフォームで掲載者 里親募集者 とやり取りを行い、条件が合えばペットの受け渡しへと進みます。 最後に掲載者を評価して完了です。 city. asahikawa. hokkaido. html 特徴 「動物愛護センターあにまる」は、「命の大切さを伝える施設」「動物にやさしい施設」「人と動物の正しい関係を学べる施設」をコンセプトにしています。 飼い主としての責任の啓発や、十分な収容期間の中での譲渡の推進など、ペットの殺処分を極力減らす施策に取り組んでいます。 引き取るまでの流れ 飼養環境を把握するため「犬等譲受申請書」を提出します。 愛護センターが申請書をもとに審査し、適正飼養に関する講習を受け、誓約書に同意すれば譲渡成立となります。 里親になるための条件 条件• 犬の生理・生態・習性を理解するとともに、他人への危害や迷惑がかからないよう飼い主の責任を十分に自覚し、愛情を持って終生飼養できる• 疾病にかかった場合、適切に治療を受けさせる• 原則として避妊・去勢手術等の繁殖制限措置を行う• 家族等同居する全員の同意が得られている• 飼養能力を超えた数を保管しない• 飼養場所が集合住宅もしくは借家等の場合、動物の飼養が承認されている• 原則として成人である• 旭川市が行う犬猫の適正飼養に関する講習会を受講している、または受講する意志がある• 誓約書の内容を理解し遵守する かけがえのない命をつなぐ 保護犬を家族に迎えるということは、ひとつの命を救うことでもあります。 可愛い犬と一緒に暮らしたいと思った時は、一度里親募集のサイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。 運命の出会いがあるかもしれませんよ。

次の

新潟在住の方へ。これから犬や猫を飼うなら、里親になりませんか?

ペット の おうち 里親

ペットのおうちで、里親募集に対して里親の申し込みをしました。 申し込みをしてから、3日ほどたちますが募集をしていらっしゃる方から全く連絡がきません お忙しいかもしれせんが、申し込み があったという連絡通知は、メールで、 すぐに里親募集の掲載者にされます。 応募をしていろ者としては、状況がわからずやきやきもきしてしまいます。 里親募集をしているのに、応募者に対して上から目線の態度を感じます。 せめて、申し込みありがとうございます、といった挨拶くらい返してほしいです。 こちらは、早くペットが欲しいのに、何も返事がないと他の里親募集に対して行動できません。 このような、里親募集者の自分本位の態度をどう感じますか? 補足こちらは、申し込みの際にかなり細かく個人的な状況まで書いています。 里親募集者は、応募者に対してかなり細かい条件をつけている方が多く見受けられます。 それならば、里親申し込みがあった時には誠実に対応すべきではないかなと思う次第です。 私も以前同サイトで申し込みをしました。 その時は募集者様の方も思いがけず応募者様が殺到しており順番に返信しているとのことでお返事までに2日ほどかかりました。 時間はかかりましたが返信の内容は誠実・丁寧な内容でした。 1匹に複数の応募があるわけですから多少なりとも時間がかかるのは仕方ないことだとは思いますよ。 複数の応募があったとすれば、とりあえず挨拶でも。 とゆうのは難しいような気がします。 保護団体からの募集主様はしっかり条件を決めてらっしゃいますね。 条件が細かいのは一度手放された、もしくは過酷な環境で生きてきたであろうペットの幸せを考えてのことでしょうし当たり前と思います。 一般の募集主様はそれほどでもないように思いますが。 気になるなら再度連絡を入れてみてはどうでしょうか? もしくは他の募集にあたってみても良いと思います。 日も経っていますし、返信が来たとしても、返信がなかったので他の仔に応募した旨伝えれば何ら問題はないかと思います。 最後に、募集主を擁護するような文になってしまいましたが、必ずしも、とは思いません。 ただ自分本位なだけの方もいるとは思いますよ。 募集経緯、条件やお写真等見ればなんとなくわかる気がします。

次の