定額オプション+。 ソフトバンクの料金プランをできるだけわかりやすく解説します【初心者向けガイド】

エクストラオプション

定額オプション+

毎回電話のたびにタイマーで測るわけにもいきませんからね。 なお『みおふぉんダイアル』はIP電話ではないので、相手にはきちんと自分の090や080の番号が通知されます。 また、着信時に『スマホのロック解除』や『アプリを立ち上げ』の操作は必要ありません。 まさしく、普通のスマホとして使えるのが魅力です。 このように発信時に使うアプリを選択する必要があることが『ひと手間』と言うことなのです。 でもこの程度なら大した負担ではないですよね。 『通話定額オプション』はどのように使う? 3-1 3分という設定は、どのような利用ができる? 10分以内の通話が無料というのであれば、その利用方法は広がるでしょう。 でも3分以内と言われると、ちょっと厳しいかなとも感じませんか? 通話料を無料にするのではなく、月間通話料を安く抑えるためのプランだと考えてください。 このプランで通話料をゼロにする事は、なかなか難しいと思います。 私も、実際に夫婦で契約して使っているのですが、どうしても月に数回は10分を少し超える通話が発生してしまいます。 ただ、ほとんどの通話は10分以内で収まるために、通話料としてはわずかな金額ですけどね。 どんな人に向いている? ここまで見てきた IIJmioの『通話定額オプション』ですが、一体どんな使い方に対して有効なのでしょうか。 月間の通話回数がそこそこ多い方。 たとえば短い通話を1日に数回、それも毎日のように利用する方に向いているプランなのでしょう。 たとえば、お子さんの学校や幼稚園、習い事などの連絡が必要になる、そんな小さなお子様がいらっしゃるお母さんにはぴったりかもしれません。 ファミリーシェアプランや追加SIMを発行して、家族でIIJmioを使われている場合なら、家族間通話が10分または30分 無料になるため、節約効果が大きいでしょう。 大手キャリアなら当然のうように家族間通話が無料だったため、それがなくなるとやはり不便に感じるものです。 ただし、完全なかけ放題プランではないため、長電話には向いていないことは明白ですよね。 IP電話や無料通話のアプリなどとの「使い分け」が重要になります。 まとめ IIJmioの『通話定額オプション』について見てきましたが、いかがでしたか。 格安SIMで通話料を抑えるためには、いろいろ手段はあるのですが、どれも『ひと手間』かかるものばかりです。 たとえば『みおふぉんダイアル』。 非常によくできたアプリなのですが、残念なことに iOS版では着信履歴が見れません。 (Android版では可能です)もちろん、いままで通り緑のアイコンでは着信履歴を確認できるのですが、その履歴から直接『みおふぉんダイアル』に発信する事ができないのです。 番号をコピペするか、自分のアドレス帳から探して発信する必要があります。 これが『ひと手間』なのです。 LINE通話の着信も、スマホのロックを外す操作が必要なので、これもほんの『ひと手間』が必要ですよ特にね。 今回まとめてきた「通話定額サービス」についても、通話のたびに5分や10分といった時間を意識しながら通話しなければなりません。 これも『ひと手間』ですよね。 この『ひと手間』が、大手キャリアとのサービスの違いと言えるのでしょう。 しかし通話は週に数回程度で「そもそも長電話なんかしないよ」という方にとって、大きな問題とはならないでしょう。 それぞれのライフスタイルやスマホでの通話スタイルによって差があると思いますが、通話回数が多い方や家族間通話が多い方には『通話定額オプション』は、非常にオススメであるといえます。 一度スマホの着信履歴で先月分の通話回数や通話時間を確認して見てください。

次の

オプションサービス|SoftBank 携帯は、ソフトバンクのオンラインショップで!

定額オプション+

この記事の内容• 各キャリアのかけ放題オプションの料金 docomoの場合 まずはdocomoを利用している場合をチェックしていきましょう。 docomoではかけ放題として以下のオプションを提供しています。 プラン名 料金 税込 内容 かけ放題オプション 1,700円 国内通話が無料 5分通話無料オプション 700円 1回5分以内の国内通話が無料 スマホ向けの料金プラン ギガホやギガライト と合わせてこれらのオプションに加入することによって、かけ放題を利用することができます。 プランの詳細については、ドコモ公式の報道発表資料ページで紹介されているので合わせて参考にしてみてください。 参考: Softbankの場合 Softbankでもdocomoやauと同様に、基本プランにオプションとして追加する形でかけ放題プランを提供しています。 詳しい内容は以下の通りです。 プラン名 料金 税抜 内容 定額オプション 1,500円 国内通話が無料 準定額オプション 500円 1回5分以内の国内通話が無料 定額オプション・準定額オプションともにdocomoやauのものより安価なのが特徴です。 内容は国内通話が24時間無料になるプランと5分以内の国内通話が無料になるプランなので、docomoやauと同じであるといえるでしょう。 定額オプション・準定額オプションの詳細については以下で案内されているので、合わせて参考にしてください。 市外局番から始まる番号 一般の固定アナログ電話、ひかり電話)• 110 警察• 115(電報)• 118 海上• 117 時報• 119 消防・救急• 171 災害用伝言ダイヤル• 177 天気予報• auでは、上記の番号であっても「1ヶ月に744時間を超える通話を利用した場合は有料となる場合がある」という案内が出ているためご注意ください。 110や117などの3桁の電話番号は対象になっていますが、全ての3桁番号が対象ではありません。 また、キャリアによっては一部例外の電話番号もあります。 通話料が掛かる対象外の電話番号 続いて通話料が発生する電話番号を具体的に紹介します。 基本的に3キャリアとも ナビダイヤルやテレドームは対象外であると覚えておくのがいいでしょう。 docomoの場合 かけ放題オプション・5分通話無料オプションの対象外になる電話番号は次の通りです。 0180から始まる番号 テレドーム• 104 番号案内• 188 消費者ホットライン• 189 児童相談所全国共通ダイヤル• 衛星電話• 国際電話、国際ローミング• 留守番電話センター宛ての通話• Softbankの対象外になる電話番号もdocomoやauと似たような内容ですが、留守番電話センターのみ通話料が発生します。 対象外番号・時間超過時の通話料 対象外の電話番号に発信する場合は、通常通りの携帯の通話料が掛かります。 また、5分通話定額オプションで5分以上通話した分についても、通常の通話料が発生します。 具体的に発生する通話料は以下の通りです。 5分定額オプションの場合、時間をオーバーすると超過時間に応じてこの料金がかかるので注意してください。 ナビダイヤルや特番は宛先によって異なるので、あらかじめチェックしておくことをオススメします。

次の

ソフトバンクのかけ放題プランはお得?利用料金やサービスの特徴を徹底解説

定額オプション+

利用開始操作後、各プランの利用時間が経過するとパケット通信が自動で止まります。 「データローミング」が「オン」でも利用開始操作をしなければ通信は発生しないため、高額請求の心配はありません。 「パケットパック海外オプション」はご契約中の国内パケット定額サービスまたは料金プランのデータ量を利用します。 日本でご契約中のデータ量を超過した場合、国内同様に当月末までの通信速度が低下します。 なお、国内同様のお手続き(「1GB追加オプション」など)を行うと、通常速度でご利用になれます。 5Gの料金プランをご契約中に「パケットパック海外オプション」を利用したデータ量が30GBを超過した場合、国内でご契約中の残りデータ量に関わらず、当月末まで「パケットパック海外オプション」ご利用時の通信速度が低下します(5Gギガホ:送受信最大1Mbps/5Gギガライト、5Gデータプラス:国内の通信速度に準じます)。 おすすめの使い方• ビジネスベーシック シェアパック• ビジネスシェア パック5• ビジネスシェア パック10• ビジネスシェア パック15• ビジネスシェア パック20• ビジネスシェア パック30• ビジネスシェア パック50• ビジネスシェア パック70• ビジネスシェア パック100• ビジネスシェア パック150• ビジネスシェア パック200• ビジネスシェア パック250• ビジネスシェア パック300• ビジネスシェア パック400• ビジネスシェア パック500• ビジネスシェア パック700• ビジネスシェア パック1000• ビジネスシェア パック1500• ビジネスシェア パック2000• ビジネスシェア パック3000• ウルトラビジネス シェアパック30• ウルトラビジネス シェアパック50• ウルトラビジネス シェアパック100• ケータイパック• らくらくパック• Xi パケ・ホーダイ フラット• Xi パケ・ホーダイ ダブル• Xi パケ・ホーダイ ライト• Xi パケ・ホーダイ for ジュニア• Xi らくらくパケ・ ホーダイ• Xi パケ・ホーダイ for iPhone• Xi パケ・ホーダイ for ビジネス• Xi データプラン フラット にねん• Xi データプラン フラット• Xi データプラン 2 にねん• Xi データプラン 2• Xi データプラン にねん• Xi データプラン• Xi データプラン ライト にねん• Xi データプラン ライト• パケ・ホーダイ フラット• パケ・ホーダイ ダブル2• パケ・ホーダイ ダブル• パケ・ホーダイ シンプル• らくらくパケ・ ホーダイ• 定額データプラン フラット• 定額データプラン スタンダード2• 定額データプラン スタンダード• 定額データプラン HIGH-SPEED• (各バリュープランを含む)• 音声通話、テレビ電話、SMS、WORLD WING Wi-Fi、公衆無線LANなどは「パケットパック海外オプション」の適用対象外です。 各料金プランなどに含まれる無料通信分は、「パケットパック海外オプション」の定額料には適用されません。 利用開始操作後、利用時間内にパケット通信を利用しない場合も定額料がかかります。 「パケットパック海外オプション」対象外の国・地域で利用する場合、パケット通信が「パケットパック海外オプション」の適用を受けず、料金が高額となる可能性があります。 また、パケット通信は自動で切断されません。 「パケットパック海外オプション」をご契約中のお客様は、「海外パケ・ホーダイ」「海外1dayパケ」をご利用できません。 「パケットパック海外オプション」利用開始から利用時間内に「パケットパック海外オプション」の契約を廃止し「海外パケ・ホーダイ」を利用した場合、「パケットパック海外オプション」の定額料および「海外パケ・ホーダイ」のパケット通信料がそれぞれかかります。 「アクセスプレミアムFOMA」「アクセスプレミアムLTE」を海外でご利用の場合、「パケットパック海外オプション」定額料に加え、「海外パケ・ホーダイ」の通信料が発生します。 「パケットパック海外オプション」は、ご利用回線ごとにお申込みと利用開始操作が必要です。

次の