豚肉 固くならない方法。 豚の生姜焼きは、なぜ肉が硬くなるの?柔らかくなる作り方も紹介!

豚肉のお弁当おかず17選!固くならないメニューや人気の豚小間切れレシピを厳選

豚肉 固くならない方法

こんにちは。 女子ごはん研究家の164です。 普段は、料理が不得手な男性でも作れる、女性が喜ぶ手料理レシピを提案しているのですが、でも料理って論理的な思考も大事なんです。 その昔、『話を聞かない男、地図が読めない女』なんて本もありましたが、どっちかというと男性は理系の思考が強いイメージがありますよね。 というわけで、今回は豚肉をおいしく焼く秘訣を科学的かつ、具体的にお伝致します! お肉を焼くうんちくが語れることで、もしかすると女性の視線も変わるかもしれません。 豚ロース肉・・150g• 塩・・1.5g• 油・・小さじ2 以下、付け合わせなので、なくても大丈夫です。 プチトマト・・3個• 肉は筋繊維の固まりなので、火を通して水分が飛べば縮もうとします。 その収縮を抑える下処理が筋切りです。 この下処理をしないと、身が縮んでしまい硬い食感になってしまうんですね。 写真のように、脂身の部分に深く切れ目を入れるのと、さらには格子状に浅く切り込みを入れると、まんべんなく筋繊維を切る事ができます。 これで、熱が通ったとしても収縮を防ぐ事ができ、柔らかい食感を楽しむことができます。 そして次に大切なのが塩で味付けをすることです。 すでに科学的データで、人間が美味しいと感じる塩分濃度は、1パーセントと調べられています。 3ほど幅があります。 関西だと薄味、はやや濃い目の味が好まれると言われています) ですので、100gの肉なら1gの塩、200gの肉なら2gの塩をふればいいというわけです。 明確に数字で分かっていれば、味付けで失敗することもないから安心ですね。 写真のようにトングなどで垂直にして、中火で焦げ目がつくまで焼いていきます。 こうすることで適度に脂を抜くことができ、食感も良くなるんです。 ちなみに、この焦げ目がつく褐変反応のことをメイラード反応と言います。 この反応によって、肉の美味しい香りがでてきますので、まず豚肉を焼くときは脂身をしっかり焼いていくといいわけです。 よく豚肉は、きちんと火を通さないと危ないと思われてる方も多く、焼きすぎてパサパサになってしまうことってありませんか? これも、きちんとした科学にもとづいて焼いていきます。 そしてこの温度で加熱することで大体の菌も死滅していきます。 ですので、中心温度が65度を超えないように焼いていく事が大切なんですね。 そのためには、ゆっくり弱火で両面を焼いていきましょう。 焼き上がりの目安は、串やフォークなどで肉を刺してみて、透明な脂が浮き出てきたら火がきちんと通っている証拠です。 私の目安では、だいたい弱火で両面2分ずつぐらいと考えています。 完成です!! とっても、美味しそう、ですよね!? 好みで、黒こしょうをかけても美味しいですよ。 (最初にかけると、黒こしょうが焦げて、苦味がでますので、食べる直前にかけた方が鮮烈な香りが楽しめます) それでは、今回の豚肉をおいしく焼く科学のおさらいです!!• 筋切りをする!• 1パーセントの塩で味付け!• 脂身から焼く!• 65度(低温)で焼いていく! これで、いつでも、柔らかくてに豚肉を焼くことができますね!! 女子を喜ばせたいと思っている男性の皆様、そして、さらに料理の腕によりをかけたい女性の皆様、ぜひ参考にしてみてください! 料理家164(ヒロシ) 「女子ごはん研究家」の肩書きで、料理が不得手な男性でも作れる、女性が喜ぶ手料理レシピを提案! 現在は、彼女(奥様)に美味しい手料理を作りたいという男性の手助けとなるべく、自宅訪問型マンツーマン料理レッスン【PASTA FOR YOU】を開始!! また、企業へのレシピ提案、コラム執筆も行う。 アメーバブログ:【女子が思わず笑顔の手料理 ~もう一度、いや、さらに愛してもらえます~】 編集:.

次の

豚の生姜焼きは、なぜ肉が硬くなるの?柔らかくなる作り方も紹介!

豚肉 固くならない方法

もくじ• なぜ?冷しゃぶの肉が硬くパサパサになる理由 どうもラヴィです! 肉料理を食べたときに、 「しっとりジューシー」だと 感動するぐらい美味しいですよね! しかし逆に 「パサパサする」とか 「硬い」 というとき、ガッカリですよね。 肉料理でパサパサになり硬くなってしまうのは ほとんど 「加熱の仕方」に原因があるのです! 豚肉や鶏肉は十分に加熱しないと怖いですよね。 しかし肉を冷たく食べるときには、 調理するポイントも少し変わってきますよ。 化学的に言うと ・たんぱく質の凝固温度 ・脂肪の融解温度 なんていったことも念頭に入れなければ美味しく仕上がりません! でもそんな小難しいことを言われても困る。 冷しゃぶにすると脂身が口に残ります。 温かいしゃぶしゃぶの場合はまた別ですよ! 肉に火が入りすぎても脂肪があるとカバーされますから。 ここにあらかじめ、酒大さじ1と砂糖大さじ1を加えておきます。 酒には肉の臭みを消したりやわらかくしてくれたり、美味しさUPです。 砂糖は肉の保湿性を高めてくれます。 湯が沸いたら弱火にします。 そこへ200ccの水を入れ,、箸か何かでぐるぐるっと混ぜます。 しゃぶしゃぶ肉を1枚づつ入れ、かき混ぜほぐし 肉の色が変わったら取り出します。 取り出す水は、次を参照にしてください。 ) 何枚も肉をしゃぶしゃぶしていると 湯の温度も低くなるので、そのときは 火を少し強めで温度を上げてくださいね。 水をいちいち量ってられないよー。 肉にあたる温度差が急激すぎて 筋繊維がギューって縮まってしまいます。 また 脂身も氷水では温度が低すぎ 急激に固まってしまい硬い食感になります。 おススメは 「自然に冷ます」こと。 しかし自然に冷ますとぬるくて嫌だ、 なんて方もいますよね。 そんなときは、 ボウルに常温の水を用意し 2 の茹で上がった肉を入れて 冷ましましょう。 火が通り過ぎるのも防げますし、 冷ますにも丁度イイですよ! しかし 長時間、肉を水に浸けっぱなしは厳禁!! 旨味がどんどん流出してしまいます。 熱が取れればすぐにザルにあげ水を切り キッチンペーパーの上でしっかり水気を切ります。 あとはお好みの野菜やドレッシングで和えるだけ! 肉が獣臭いとか何か臭い... どうやって食べたらいいか困りますよね。 もちろん買い物にでかけることが禁止されている訳ではありません。 ですが、できる限り安全に美味しいものを食べたいという欲求は消えません。 そこでお薦めなのが 『有機野菜や新鮮野菜の宅配サービス』 食材宅配サービスのメリットは、• スーパーや混雑したお店に行くのを避けられる• 買い物かごやカートなどを触らなくてもよい• 多数の人が触った商品を買わなくてもよい• レジや狭い店内で人との接触を避けられる• 有機野菜のため値段がスーパーより高い• セット売りで野菜を選べない•

次の

豚の生姜焼きが固くなる原因と冷めても固くならない作り方!お弁当に

豚肉 固くならない方法

スポンサーリンク ハンバーグが固い原因!固くならない方法は? 牛肉だけで作ろうとする 実は 牛肉よりも豚肉の方が脂身が多く、脂肪分が多い方が柔らかくなりやすいのです。 (画像引用元:) ハンバーグを作る時は まず合挽き肉で作り、慣れてきたら牛肉だけのハンバーグにチャレンジするといいでしょう。 どうしても牛肉だけのハンバーグを作りたいという場合は、細かく切った牛脂を混ぜ込むことによって脂肪分を増やすという荒技もあるのでチャレンジしてみるといいかもしれませんね。 捏ねすぎる 実は、 手の体温が伝わることで、ひき肉からは脂肪分が溶けて流れ出てしまうのです。 これを回避するためには、 まずハンバーグを作るときにはひき肉に塩を入れて木ベラなどを使ってしっかりお肉を「練る」ようにします。 道具を使うとやりづらいという時は、手をしっかり冷やしてひき肉に熱が伝わらないようにするのもいいですね。 スポンサーリンク 焼きすぎる 特に合挽き肉の場合、中心までしっかり火が通っていないと心配ですよね。 そのため多くの方が ハンバーグを作るときに焼きすぎて固くなってしまいます。 ハンバーグを作る時は1. 5~2cm程度に伸ばし、中心を凹ませます。 強火で表面に焼き色をつけたら弱火で蓋をして蒸し焼きにします。 それでも不安な場合は、フライパンに1cm高さ程度になるようにお湯を入れて蒸し焼きにするのもおすすめです。 つなぎが少なすぎる (画像引用元:) ハンバーグを作るときにはパン粉・牛乳・卵のつなぎは欠かせません。 つなぎが少なすぎるとパサパサのハンバーグになってしまいまし、逆に多すぎても美味しいハンバーグを作ることができません。 また、一般的なつなぎといえばパン粉・牛乳・卵ですが、ここに粉ゼラチンを加えるとゼラチンの保水力によって肉汁がしっかり閉じ込められたハンバーグを作ることができます。 ひき肉200gに対して5g程度の粉ゼラチンを一緒に混ぜ込むだけなので手軽に挑戦できますね。 ハンバーグが固い原因から固くならない方法! せっかく作ったお料理でも味がイマイチだと作るのが嫌になってしまいます。 まずは基本を見直して、そこにちょっとだけコツを加えるだけで美味しいお料理ができると料理すること自体が楽しくなりますよね。 ハンバーグも簡単に見えて基本が大切なお料理なので、しっかり見直して美味しいハンバーグを作りたいですね。 みなさんも今週末はお家で「固くない」ハンバーグ作りにチャレンジしてみませんか? せばな~.

次の